型紙なしで簡単!手作りリメイク子供服へようこそ!

手作りリメーク子供服

手作りリメイク子供服では、

・気に入っていた子供服をどうにかもう少し着れないかしら?
・身幅は余裕があるのに、袖丈が短くなって着れない・・・。
・去年の子供服はサイズ的には着ることができるが、
      成長によって似合わない(かわいすぎる)・・・


など、すぐに着れなくなる子供服の悩みのを解消すべく
管理人が家庭で実際にしているリメイク方法を画像でご紹介しています。

着れなくなった子供服、すぐに捨てるのではなく
もう一度着る方法をよく考え、その子供服にチャンスを与えてあげてください!


手作り・手芸材料にお困りでは?

作りたいけど材料が・・・。
買いに行くのは面倒、子供もいるし・・・。

そんな悩みのほか、最近では手芸店も少なくなっています。
子育て中の私は手芸用品などは専らネットを利用しています。
そんな私が利用しているのは、4万アイテム!日本最大級の手芸サイト「クラフトマックス」。手芸材料・パッチワーク用品・ミシンなど手作り用品が何でも揃い、お買い得です!
一度ご覧くださいね!

↓↓ 日本最大級の手芸サイト「クラフトマックス」はこちら ↓↓
刺繍


型紙なしで簡単!手作りリメイク子供服の新着情報

帽子クリップでおでかけブランケット

手作りブランケットホルダー1ベビーカーにベビーを乗せて足元にブランケットをかけるとすぐに蹴飛ばして困っていました。


ブランケットをベビーカーに留めておくのに洗濯ばさみじゃあね・・・


ブランケット用のクリップも売ってはいますが、100円ショップで見つけた帽子クリップでリーズナブルに、しかもおんぶや抱っこの時にも使えるブランケットができました。


作り方は簡単。

手作りブランケットホルダー2 手作りブランケットホルダー3

100円ショップの帽子クリップのロープ部分の真ん中を切って手持ちのブランケットに縫い付けるだけです。


手作りブランケットホルダー4帽子クリップのクリップとロープは金具で留められていますので心配な方はおしゃぶりホルダー1・2のようにちいさな布かリボンで縫いとめる方法もあります。


または、帽子クリップのクリップだけを使って長めのロープを別で用意し、クリップにロープを通して直接ブランケットに縫い付けてもできます。


帽子クリップのクリップは厚めのブランケットには不向きですのでご注意を。


リメイクは家計・地球にやさしい

洋裁これってエコ?


エコ、エコロジーが騒がれるようになって、ゴミの分別や節水、節電が当たり前になった(おそらくですが)私は何かほかにできることはないかな、と。


な~んて、そこまで深くも考えていませんでした。ハイ。


でも、ベビー服をリメイクしたり、再利用したものでベビー用品をノリノリ♪で作っている私を見た主人が「エコだよエコ!」と"つっこみ"を入れるように言いました。


なるほど。


そう言われるまで楽しすぎて気づきませんでした。


ミシン電化製品を省エネタイプに買い換えなどのお金を使ってのエコはなかなか私にはできませんが、おうちに眠っているものをあれこれ考えてベビー服やベビー用品を作りゴミを少しでも減らす・・・


うん、これならできそう。


いや、やりたい!って気分です。


ベビーが大きくなったら子供服、オトナになったら・・たんすのコヤシを流行りのものにできるように常にアンテナを張っていなくちゃ^^;


ウィンドーショッピングは無料♪


"家計にやさしい" が "地球にやさしい" になることを願って。




育児子育てニュース


フィード