ボディTシャツでスタイ

手作りよだれかけスタイ2このスタイはTシャツ1をリメイクする際に出た小さな切れはしの生地に、私の着なくなったTシャツのフリル部分と、通販で買ったフィットシーツのサイズが手持ちのおふとんに合わなくて押入れで眠っていたものと、古着についていたボタンを使って作りました。


Tシャツ1をリメイクする際に出た小さな切れはしの生地は、ボディTシャツの股の部分にあたるものなので三角形っぽい形。


これにあわせて、フリルもV字にしました。


手作りよだれかけスタイ3フィットシーツの生地がベビーものにはぴったりの肌ざわりがやさしいストレッチのパイル地だったので、これを裏側に使いました。


首元で留めるハトメボタンは、Tシャツ1の元のボディTシャツの股の部分にパイピング(ふちどり)上にハトメボタンが打ち込んであったものをそのままパイピング(ふちどり)テープごと切り取って使っています。


パイピング(ふちどり)テープ上にあった凹ハトメボタンと凸ハトメボタンの間隔が首回りにちょうどいい長さでした。


Tシャツ1と合わせるとVネックの服と重ね着している風なので飾りボタンも付けてみました。

ボディTシャツリメイクスタイ4 ボディTシャツリメイクスタイ5 ボディTシャツリメイクスタイ6
ボディTシャツの股の部分
(三角)を再利用
裏面はシーツのハギレ ハトメはボディTシャツのもの


フィード